ログイン

メールアドレス:
パスワード:

新規登録
パスワード紛失

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

冬道の危険を知る 改訂版

安全に走行するために

判型:
DVD 18分
商品No:
10152
著者:
企画・制作・著作 (有)プラン・プロデュース
本体価格:
65,000 円(税別・送料込)
関連カテゴリ:
全商品
新着・おすすめ商品
交通安全教育用 ビデオ > 交通安全 DVD
対象等から検索 >  事故形状別
対象等から検索 >  事故形状別 >   ・天候、季節、道路形状
交通安全教育用 ビデオ > 交通安全 DVD > 交通安全一般
数量:

冬道事故の要因で一番多いのは、スリップ事故です。その次が雪による視界不良です。これらの事故がどのようにして起きているのか、そしてどんな場面が危ないのかなど、冬道における事故を防ぐための基本的な知識を具体的に紹介し、わかりやすく解説します。日頃仕事で運転をされる方や買物、ドライブ旅行を楽しまれるドライバーの方々を対象として、一般道はもとより、高速道路の冬道を安全に走行するのに役立つ知識をもって頂くために制作しました。

■詳細内容

■冬道事故の要因は……
凍っているかどうか判断しづらい路面。冬道でのスピードの出しすぎ。初冬期は、最も滑りやすい季節です。

■さまざまな冬道環境
 滑りやすくなっている交差点周辺、深い「わだち」や浅くて見えにくい「わだち」すり鉢状になった冬道、建物の日陰にできた凍結路面、橋の上やトンネルの出入り口も路面環境は大きく変わっています。

■スリップ事故を防ぐために
冬期事故で一番多いのがスリップ事故です。自動車学校が主催する冬道講習会で、受講生による冬道走行体験を通して解説します。

■冬道での高速道路の走行
冬期の高速道路では、路面が平坦に見えても、雪による凸凹やタイヤのわだちがあり、わずかなハンドル操作でも車がスピンしたり、横滑りをする恐れがあります。速度を抑え、車間距離を十分にとって運転することが必要です。

■急ブレーキの危険
圧雪・凍結路面で急ブレーキをかけると摩擦熱でタイヤと圧雪路面との間に水滴ができ、すべりやすくなります。急ブレーキ・急ハンドルなどの「急」のつく操作は絶対にやめましょう。

■吹雪などによる視界不良
冬型事故の中で二番目に多いのが「視界不良」です。無理をしないで安全な場所に駐車して天候の回復を待ちましょう。

■雪山などによる見通しのきかない交差点
雪山による見通しのきかない交差点。出会い頭の車同士の事故や歩行者との事故を防ぐには、安全を十分に確認して侵入する習慣をつけましょう。

*2010年 制作

その他のオススメ商品

冬道のスリップ事故STOP!

販売価格(税込): 132 円

冬道の事故・トラブルを防げ

販売価格(税込): 66 円

降雪時安全運転ハンドブック

販売価格(税込): 44 円

冬道運転 あなたは大丈夫?

販売価格(税込): 77,000 円