ログイン

メールアドレス:
パスワード:

新規登録
パスワード紛失

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

アルコールについての正しい知識を!

本当にわかっていますか?飲酒運転の危険性

 一瞬にして重大事故を引き起こし、多くの人の人生を変えてしまう飲酒運転。
近年、飲酒による交通事故は減少傾向にあるとはいえ、いまだ根絶には至っていません。なぜ、飲酒運転をしてしまうのでしょうか。飲酒運転を防止するには、まず、アルコールについて正しく知る必要があります。
 この作品では、「自分は大丈夫」と思いがちなケースを取り上げ、専門家の解説を交えながらアルコールが及ぼす影響について説明します。

詳細内容

●ケース1 「ちょっとくらいなら…」
 契約成立のお祝いに乾杯した鈴木課長と佐藤さん。時間も遅かったので、ビール1杯だけにしてお開き。1杯しか飲んでいないし、「大丈夫だろう」と、二人は車で帰ることに。そして悲劇が…。

●ケース2 「夕べの酒は…」
 山田さんの楽しみは自宅での晩酌。この日は缶ビール500ml 2本と焼酎ロック2杯を飲んて、23時過ぎに就寝。翌朝はいつものように車で通勤。もしかすると飲酒運転の可能性が…。



*2020年11月 制作

専門家による解説

●依存症なそのアルコール医療や飲酒運転予防に関する研究・研修を行う久里浜医療センターの院長 樋口進先生による医学的観点からみた解説

●アルコールについての正しい知識の普及、飲酒習慣の改善などを飲酒運転防止のための啓発活動を行う山村陽一氏による事例を交えた解説

飲酒運転の罰則

これまで数度にわたり強化された飲酒運転に対する罰則を説明します。

●「酒気帯び運転」「酒酔い運転」の罰則

●自動車運転死傷処罰法に定められる「危険運転致死傷罪」の罰則