ログイン

メールアドレス:
パスワード:

新規登録
パスワード紛失

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ドラレコ安全教育ハンドブック

  • NEW
判型:
B5判・231頁
商品No:
6089
著者:
北村 憲康(東京海上日動リスクコンサルティング 主席研究員)
本体価格:
2,500 円(税別・送料別)
関連カテゴリ:
全商品
新着・おすすめ商品
単行本
単行本 > 交通安全一般参考図書
対象等から検索 >  管理者向けツール
対象等から検索 >  管理者向けツール >   ・その他の管理者ツール
数量:

安全教育の前提となる基本的な考え方や進め方を整理したうえで、ドラレコ映像を活用した安全教育の実践方法を、図表を多数使用して、詳細にわかりやすく解説しています。

●●● 目 次 ●●●

・第1章 安全教育とは何か
 1.リスクの幅
 2.リスクへの対応
 3.属性別教育
 4.安全教育への課題
 5.ドラレコの意義

・第2章 ドラレコ活用の課題
 1.ドラレコ機器の前提
 2.ドラレコ活用の現状
 3.安全運転評価
 4.急ブレーキの理解
 5.不安全行動の把握
 6.ドラレコ安全運転評価の適用
 7.安全運転評価の在り方
 8.データ収集上の課題

・第3章 ドラレコ安全教育の概要
 1.全体像
 2.分類と分析
 3.データベースの意義
 4.3つの教育の必要性と意義
 5.フィルター教育
 6.安全習慣教育
 7.添乗教育
 8.教育を行うための準備

・第4章 【実践】ドラレコ安全教育の準備
 1.収集形式
 2.保存形式
 3.データ分類

・第5章 【実践】ドラレコ安全教育の方法
 1.内容の作成
 (1)重要リスクの選定
 (2)パターン別の教育内容
  ①交差点・直進時
  ②一般道・直進時
  ③交差点・右折
  ④交差点・左折
  ⑤駐車場、構内・バック時

・第6章 【実践】ドラレコ安全教育の進め方と事例
 1.体制   2.対象   3.頻度
 4.時間   5.報告   6.フォロー
 7.改善   8.取組み事例

●●●特 徴 等●●●

本書では、ドラレコ安全教育を効果的に実践するための考え方、方法、実務知識を整理し、体系的にまとめていますので、実際の安全教育においてご活用いただきやすい構成となっております。
また、コンサルティングの現場からのコラムを18点収録しています。

交通場面の俯瞰図をダウンロードできる

実際の安全教育で活用いただけるよう、交通場面の俯瞰図を専用サイトからダウンロードすることができます。

ドラレコを使った安全教育の進め方や事例を理論的に紹介

安全教育を進めるにあたり、組織体制の作り方や社外機関との連携、サポートを含め、全体をひとつの教育チームとして構築。実践する方法を分かりやすくまとめています。

その他のオススメ商品

ドライブレコーダーからの警告

販売価格(税込): 77,000 円

安全運転寿命

販売価格(税込): 1,650 円